カテゴリー別アーカイブ: 村内

初がたり

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
1月11日(土)、昔っこの会による「初がたり」が地域交流センターゆるるんを会場に行われました。最初にみんなで「1年の唄」を合唱。
IMG_4150
IMG_4164
 「正月の神様」や「正月のどぶろく」とお正月にちなんだ昔語りなど12の昔語りを披露しました。
    IMG_4169 IMG_4179
IMG_4184
 お天気もいい中、笑いにつつまれゆっくりとした時間を過ごせました。

古文書を読む

 12月19日(木)、文化財保護審議委員と生涯学習の歴史探訪教室、古文書教室の合同研修会が行われました。秋田県教育庁生涯学習課の畑中学芸主事をお招きし、「アフタヌーン古文書アワー ~秋田藩戊辰戦争を学ぼう~」と題して講演をいただきました。また、村の古文書を取り上げての研修会。参加者は大変興味を持ったようでした。
IMG_3913
IMG_3917
 
 ~午前の様子~
 村の方からお借りした古文書を見ていただきました。古文書から時代を知ることはとても興味深いこと、なかなか読み解くには難しい。しかし、今日の古文書はとても良いものがたくさんあるとのこと、畑中学芸主事はわくわくしているようでした。こちらも話を聞いていてますます興味を持った次第です。
IMG_3894
IMG_3912
IMG_3901IMG_3899
 村内にある古文書を解読していただくことは重要なこと、今後もこのような機会を作り研修していきたいと思います。

無病息災

 12月13日(金)、年中行事~豆腐あぶり~が行われました。
はじめに、郷土かるた大会!!この大会は今年で34回目。かるたキングとクィーンが決まりました。
IMG_3639IMG_3645
IMG_3660IMG_3662
 そして、昔っこを一つ聞いて、いよいよ豆腐あぶりです。
 豆腐あぶりは昔、12月8日の「薬礼日」と言われるに日行われていました。お医者さんに1年間のお薬代を支払う日だったそうです。そこで、「来年こそは医者にかからないように」と「医者のスネにミソをつける」(医者の仕事が成り立たないほど健康でいられるように)という意味で豆腐の田楽を食べたそうです。なぜ豆腐なのか・・・豆腐は白く、医者のスネも白い、白衣も白いにかけていたのでしょう。
 いわれ聞き、少し焼けた豆腐にすり鉢で練った味噌をつけてさらに焼きます。こんがりいい香りがしてきて、さぁいただきます!!味噌は、3年生が総合の学習で作ったものです。とても美味しくいただきました。
IMG_3669
IMG_3670
IMG_3678
IMG_3682IMG_3680
 みんな、健康でいられますように・・・。