年中行事~豆腐あぶり~

 12月5日、生涯学習で行われている歴史探訪教室で年中行事の再現~豆腐あぶり~が行われました。豆腐あぶりのいわれを聞いた後に、豆腐を切り、串にさし、囲炉裏の炭で焼きます。豆腐につける味噌は、小学校3年生が総合の学習で作ったものをいただきました。すり鉢で練った味噌を豆腐につけて、さらに焼き・・・・こんがり!!さぁ、出来上がりです。昔のことを思い出し、わいわい賑やかに笑い、いい年末の行事となりました。

 本来は12月8日の薬礼日に行われる行事です。当日は小学校4年生がこの年中行事の再現を体験します。

IMG_3656
IMG_3662IMG_3665
IMG_3670

かごの展示会開催中

ふる里館では、7月1日から30日まで、村のくらしの中で作られ、使われた「かご・ざる・箕(み)・こだす」の展示を開催しています。
部屋に飾ったり、ファッションのひとつとして持ち歩く民芸品と違い、村の日常生活の中で、家の周囲に自生する根曲り竹や、ブドウ、アケビ、マタタビのつるなどを大切にあつかい、その能力を十二分に生かした、実用的でありながら機能的な美しさを兼ね備えた工芸品です。
わたしたちが生まれたときから見慣れ、使ってきた品々も、学問的な視点で並べられると新しい発見と驚きがあると思います。是非ご観覧ください。
ふるさと01

ふるさと02

ふるさと03